カマグラとバイアグラの違いは何?

カマグラとバイアグラはどちらも勃起不全のお薬です。カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品で、バイアグラの特許が満期になった後に開発・販売された薬です。
カマグラの方が値段が安価で、通販のみで薬を入手することが可能です。

 

カマグラについて教えて!

カマグラの主成分は、先発薬のバイアグラと同じシルデナフィルで、薬としての効果に大差はありません。バイアグラのシルデナフィル配合量は25mg、50mg(日本国内では100mgは未発売で通販のみ)でカマグラは50mg、100mg配合されています。このカマグラの主成分シルデナフィルが、ペニス内の血行を促進し勃起を促進させます。カマグラ・バイアグラの薬の持続効果は、成分量に関係なく約4時間から6時間です。

 

カマグラの服用方法は?

カマグラもバイアグラと同じよう、空腹時に服用するとより効果的です。カマグラ・バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、食事の影響を受けやすく効果が発揮されない場合がある他、柑橘系の果物はカマグラ・バイアグラの主成分を代謝する働きを弱めてしまう可能性もあります。西洋人の体型に合わせて作られたカマグラ100mgは、ピルカッターで半分にして薬を服用された方が良いかもしれません。

 

 

カマグラは通販で入手できる?

海外で製造された薬において、通販にて「個人輸入」という形で入手することが可能です。これは、合法的な方法で理由としては”海外在住中に使用していた薬が日本へ戻ってきた際使えなくなると、持病を悪化させてしまう可能性がある。” という理由から、個人が使用する薬については通販などで入手が可能です。
カマグラのような日本国内で処方されていない薬も、海外の通販で購入することは認められています。海外在住経験がない方も通販で薬を購入することは可能です。
カマグラ・バイアグラに関わらず、通販で入手した薬を譲渡・転売するのは禁止です。通販で購入した薬においては個人で使用する分量のみ通販で購入できるというわけです。

 

カマグラ・バイアグラの通販のメリットとデメリットは?

カマグラ・バイアグラの通販のメリットは?:

ジェネリック医薬品総合で例えると、薬が安く購入でき経済的にも負担が少なく、薬を継続して使用できるメリットがあります。
日本国内では通販でのみカマグラの入手が可能です。海外通販となるので、個人輸入代行業者等に依頼し入手されると、薬の安全性は高くなるでしょう。

勃起不全の治療は、自由診療で保険適用外となり、気軽に薬を求めて病院に通える金額とはいえません。その他にも、個人にあったジェネリックの薬が通販を利用することによって、通院の負担なく購入できるメリットもあります。

 

カマグラ・バイアグラの通販のデメリットは?:

カマグラ・バイアグラの通販での購入デメリットは、到着までの日数がまず最初にあげられます。その他、薬の説明文が海外の通販であると、外国語で表記されていて英語が苦手な方には抵抗があるかもしれません。薬を通販で購入される場合は、個人輸入代行業者を利用し通販されると安心です。ただし代行業者も薬の通販を手助けするのが業務となりますので、薬について相談することはできません。
通販等で下調べなしに体に合わない薬を間違いで購入してしまっても、医薬品被害救済制度の対象外となります。

 

 

カマグラ・バイアグラの通販のルール

カマグラ・バイアグラなどの海外で通販される薬については、必ず使用者の居住地に薬が配送されなければいけません。これは、カマグラ・バイアグラなどの薬の使用者のみ購入することが前提で許可されているので、住所が勤め先であったり、本人以外の名義で薬を購入しても、税関で差し押さえられる可能性があります。

 

 

その他:カマグラの副作用と禁忌

カマグラの副作用もバイアグラの副作用の症状と似ており、顔の火照り・鼻づまり・軽度の頭痛・軽い動機などです。他に体質にもよりますが、消化不良・鼻血・胃痛・胸痛・色覚異常といったものがあります。その他にもバイアグラと同じく、ニトロや不整脈等の薬とカマグラの併用は禁忌です。普段服用されている薬がある場合は、通販で入手する前に必ず薬を確認しましょう。