Press "Enter" to skip to content

フランスでフランス語を学ぶ

フランス語を学んでいる日本人の方は、
英語や中国語に次いで多いのではないでしょうか。

日本人以外でもフランス語に憧れている方は世界的に多いようです。
ここでは、フランスへの語学留学についてまとめてみました。

・フランス語を習得する意味

フランス語は、
フランス以外の国ではベルギーの半分、スイスで母国語とされており、
その他でもアフリカでの通用度は英語以上という、かなり広範囲に渡って使える言語です。
また、フランスへ旅行に行く際は英語が通じる方が少ないため、
フランス語を習得しているとかなり旅行がしやすくなります。

フランス語はあの独特のくぐもった感じの響きがおしゃれで好きだという方も多くいる、
世界でもファンの多い言語の1つです。
英語が母国語の方でも、第二言語にフランス語を選択している方が多く存在します。

・語学留学に人気の都市

人気なのは圧倒的にパリでしょう。
数ヶ月までの短期留学であれば、パリは刺激も多いですし、とてもおすすめできます。
語学学校も数多く存在し、質も高い学校が多く存在しています。
物価は高いので、その点が長期滞在にはあまり向いていない点です。

パリ以外に人気の都市は、リヨンです。
リヨンはパリに次ぐ都会ではありますが、街並が綺麗なことと、
イタリアへの週末旅行がしやすい点がおすすめです。
物価もパリよりは安めです。

モンペリエも語学留学生にはおすすめの都市です。
南仏最大の都市であるマルセイユの隣に位置しており、
マルセイユにも行きやすく、治安が良い点がおすすめです。
また、学生が集まる都市でもあるため、物価も比較的安めです。
南仏は旅行者にも人気がありますし、
パリより好きだと言う人もいるくらいですから、
明るい雰囲気がお好きな方には南仏の方がおすすめできます。

・コースについて

通常のフランス語コースの他に、検定コースやビジネスのコースもあります。
また、フランス語の授業と文化体験や習い事が一緒になったコースも開講されています。
語学学校の数が多いので、バラエティも豊富ですし、
アクティビティも盛んにおこなわれているようです。

・ビザについて

現在、フランスのビザはかなり取り難い状況になっているようで、
日本人でもかなり慎重にビザ申請をする必要があります。
90日以内の語学留学であれば、ビザは不要です。
それ以上の語学留学でしたら、事前に日本国内でビザ申請が必要になります。
ビザ取得が厳しくなっているため、詳細はここでは省きます。
必要書類等が他に比べて多いわけではないので、特別手間がかかるということはありません。
申請は東京のフランス大使館に直接行く必要があります。

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です