Press "Enter" to skip to content

中米でスペイン語を学ぶ

スペイン語はスペイン以外でも、中南米の至るところで学ぶことができます。
スペインというよりはラテンアメリカの文化に興味のある方、
スペイン語が話せれば訛りは気にしないという方には、中南米での留学がおすすめです。

ここでは、中米にしぼってスペイン語留学におすすめの国をご紹介します。

・グアテマラ

あまりなじみがないかもしれませんが、
中南米で選ぶなら一番のおすすめはグアテマラです。
そのお勧めポイントは、
訛りが比較的無くスペイン人も認める綺麗なスペイン語が話されていることと、
物価の安さです。
グアテマラではマンツーマンの授業が圧倒的に多く、費用もかなり安いです。
比較的物価の高いアンティグアで1週間に20時間の授業で120米ドルという破格のお値段です。
探せば60ドル程度の学校もあります。
滞在費もホームステイで週90ドル三食付きなど、かなり安く抑えられます。

アンティグアを離れ他の都市に行くともっと安くなります。
不安な点は医療があまり発達していないので大怪我をすると怖いということと、
国際空港のある首都グアテマラシティの治安が悪いという事でしょうか。

アンティグアは治安が良い事で知られています。
中南米を旅するバックパッカーが最初にスペイン語を習う地としても有名な国です。

スペイン語の他に、サルサも一緒に習えます。
サルサは中南米の社交場ではどこでも踊られていますから、
ここで覚えて行くといいかもしれません。

・コスタリカ

コスタリカは中米の中でも治安が良いことで知られている国です。
物価は中米の中では少々高めにはなりますが、
コスタリカのスペイン語はコロンビアと並び綺麗と言われている為か、
質の良いスペイン語学校が点在しています。
コスタリカのスペイン語学校はグアテマラとは違い、グループレッスンが主流となっています。
グループレッスンでクラスメートとも仲良くなりたいという場合は、
コスタリカ留学の方がいいかもしれません。
観光スポットも沢山あり、週末の旅行も楽しめます。

・メキシコ

メキシコにも語学学校が数多くあります。
メキシコには見所も多いですから、観光しながらのスペイン語習得にはおすすめできます。
大学付属コースから、私立の語学学校までチョイスは様々です。
地域の文化体験ができるようなコースもあります。グループレッスンが主流です。
滞在費は都市にもよりますがグアテマラよりは高く、コスタリカよりは安くなるでしょう。

・キューバ

キューバは正確には中米ではなくカリブ海にあるのですが、
位置的に近いのと、スペイン語留学で人気のある国なので紹介しましょう。
キューバ自体は物価が安いのですが、旅行者に対しては物価が変わるため、
安く滞在する事には向いていません。
それでもキューバが好きでキューバの文化に触れたいと言う方にはとてもおすすめです。
キューバのスペイン語は訛りが強いことで知られていますが、
学校では通常のスペイン語を学ぶ事が出来ます。
キューバではサルサコースのある語学学校もありますから、
キューバンサルサに興味の有る方にもおすすめです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です