Press "Enter" to skip to content

スペインでスペイン語を学ぶ

英語ではなくスペインやスペイン語に興味があるという方は、
スペインへの語学留学をお考えではないでしょうか。

ここでは、スペインへの語学留学についてまとめてみました。

・スペインでスペイン語を学ぶ意味

スペイン語は、英語の次に世界でメジャーな言語と言っても過言ではないでしょう。
スペインの他に中南米の多くの国でスペイン語が使われています。
スペイン語圏の方は英語があまり話せない方が多いので、
スペイン語を学ぶと様々なチャンスが広がります。
スペインのスペイン語と中南米のスペイン語は発音などが違うので、
スペイン人と友達になりたい場合や、スペイン文化に興味がある場合は、
断然スペインでの語学留学をおすすめします。

・語学留学に人気の都市

スペインと言えばやっぱりバルセロナでしょう。
物価は高くなりますが、バルセロナは語学留学生にもおすすめの都市です。
見所も多く観光にも事欠きませんし、市内にビーチがあったり、
ナイトライフも充実しています。
あの美しい街並の中で暮らすのに憧れる方は少なくないでしょう。
語学学校も沢山あります。

サラマンカやグラナダ、バレンシアなんかも人気があります。

サラマンカは学生都市で、留学生にはすみやすい環境です。
学生都市だからなのか、物価も安く治安も良いようです。

グラナダはアルハンブラ宮殿などの世界遺産もある観光都市でもあり、
また学生都市でもあります。
イスラム文化の影響を感じられる美しい街並が人気です。

バレンシアは大きすぎず小さすぎずといった都市で、
長期留学者に人気があります。
スペインには魅力的な都市が沢山ありますから、
語学学校があれば自分の憧れの都市に住むのが一番です。

・コースについて

通常のスペイン語コースの他、
検定対策コースも様々な語学学校で開講されています。
語学学校ではアクティビティも充実していて、
フラメンコ体験などが出来る学校もあるようです。
長期で留学をするなら、いずれは検定を受けることを視野にいれ、
目標を持って取り組みましょう。

・ビザについて

90日以内の留学であれば学生ビザは不要です。
それ以上の長期の留学の場合は、
短期ビザ(180日まで)と長期ビザ(181日以上の滞在)の2種類のどちらかを取得します。
短期学生ビザについては、学校のコースの期間とほぼ同じ長さになります。
また、現地で期間延長はできません。
申請には、学校の入学許可証や資金証明、無犯罪証明書、滞在先の証明などが必要です。
また、海外旅行保険への加入も必須となっています。
必要書類を揃えたら、東京のスペイン大使館領事部に提出します。
ビザの発給までには時間がかかりますから、なるべく早めに申請しましょう。
但し、出発の3ヶ月以上前には申請ができません。

ビザについては、最新の情報を確認して申請にのぞんでください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です